カーコーティング情報

カーコーティングをしない方が良い車とは

カーコーティングをしない方が良い車は、まだ新しく全てが快適な状態に整備されている新車です。

割合としても新車に関しては、あえてコーティングをしないケースは少なくありません。現実的なこととして施工費用が高いためというのが、最も大きな理由です。

せっかく真新しい新車を購入した者の、施工を実際にしてみないことには、本当に良い効果を得られるのかもわかりません。

結果がイマイチ見えないことに対して、何十万も出すことに躊躇をするのも仕方のないことです。

頻繁に洗車をする人なども、わざわざコーティングをすることはありません。

施工をすることでボディに様々な汚れが付くのを防止することができますし、ボディの変色予防にもなるうえ塗装を保護するなど良い面はたくさんあります。

光の反射もしやすくなり艶も出ますので、些細な傷も目立ちません。施工は車の見た目自体をキレイに見せてくれますし、水のみでの洗車ができるくらい、洗車時の汚れも落としやすいです。

でもメンテナンスは定期的に必須であり、時間と手間とお金がかかるのはネックになります。だから洗車機をこまめに使用するなら、わざわざコーティングはしなくていいですし、運転を滅多にしない人も特に必要はありません。

カーコーティング情報

カーコーティングの売上を伸ばすにはどうしたらいいのか?

カーコーティングの売上を伸ばすためには、
お客からの信頼を勝ち取ってリピーター客をいかにして獲得するかが大事になってきます。

オーナーとしてまず行っておきたいことは、
顧客リストを準備しようという心構えが重要となります。

新規で来店されたお客がこの先継続して顧客になってくれるためにはカーコーティングの品質はもちろんのこと、それ以外にも顧客になってくれるために顧客へ手紙を出すことも大事です。

顧客へ手紙を送ろうとする場合にはオーナー自身が行っても良いのですが、
もっと効率良く行う方法があります。

リピーター客を獲得して売上を伸ばしているオーナーは、手紙の代筆業者を使おうと考えていることが多いです。

専門業者に顧客への手紙を任せてしまうことで本来の業務に専念することができますので、それによってカーコーティングの品質を高めることができます。

逆に顧客への手紙をオーナー自身が行うとそれに費やす時間も必要になり、本来の業務に支障をきたすことも考えられます。

また代筆業者は顧客の心に響くような手紙を書いて出してくれますので、リピーター客を獲得しやすいメリットがあります。

以上のようにカーコーティングの売上を伸ばすためには、
上手に、https://daihi2.comといったような手紙の代筆業者を活用すると良いです。

カーコーティング情報

茨城県で車のガラスコーティングやポリマーコーティングが得意な業者5選

茨城県内にある車のコーティングが得意な5社を、
会社名と所在地とホームページを交えて紹介します。

1社目
小美玉市下吉影1635-19にあるエスディティーリングは、
自動車ボディ磨きやボディガラスコーティングの専門店です。

ホームページでは採用しているコーティングのメリットに加えて、
これまでに施工した車の写真が掲載されています。

アルミホイールのコーティングも受けられるので、
ボディに限らず足回りの保護にも役立ちます。

2社目
常総市向石下向石下833-12のRYUSHOは、
ガラスコーティングからルームクリーニングまで請け負います。

自動車コーティングのお店で、
ポルシェ専門店のショールームの一角を借りて営業しているのが特徴です。

近くには筑波サーキットがありますから、
サーキットの帰りに利用するのも便利です。

3社目
ひたちなか市東石川3128-3のカーメイキング鉄生は、
傷や凹み修理などの車体整備も任せられる、
ガラスコーティング提供のお店です。

料金体系は明朗で、
サービスの1つカーラッピングや店舗のアクセス方法など、
ホームページには利用の検討に役立つ情報が満載です。

車の整備を総合的に任せられるので、
愛車の困っていることについての相談にも適しています。

4社目
古河市下大野2857-5のNYファクトリーは、
様々な機能性を有するコーティングを提供します。

匠の技と手間を惜しまない作業によって、
愛車を美しく最高のコンディションで保てるようになるのが魅力です。

また、最近はシートコーティングの取り扱いを始めているので、
車内の保護も任せることができます。

5社目
ひたちなか市西大島3-18-3のオートリペ屋TECH110は、
代表者の伊藤さんからテック伊藤と名づけられました。

ホームページには取り扱っている各種のサービスが、
写真つきで分かりやすく紹介しています。

ボディコートにはポリマーコーティングを採用していて、
施工した車には1年間のノンワックス保証がつきます。

コーティングは洗車OKでお手入れが簡単になりますから、
車を手間なくピカピカに維持したい場合に最適です。

カーコーティング情報

群馬県高崎市で車のガラスコーティングやポリマーコーティングが得意な業者4選

群馬県高崎市で車のガラスコーティングやポリマーコーティングが得意な業者4選

高崎市内にある車のコーティングが得意な5社をご紹介いたします。

気になった方は、
記載してある会社名と所在地とホームページを参考にしてみてください。

まず1つ目は、
有限会社ピカピ・カーコート
群馬県高崎市小八木町1124の8
www.pikapi-carcoat.co.jp/index.htm
ガラスやポリマー以外にも様々なコーティングを選択できるので
自分に合った方法を選びたい方には打って付けのお店です。

はじめての方は迷ってしまいそうですが、
事前に丁寧な説明をしてくれるので安心ができます。

2つ目は、
CarBright
群馬県高崎市倉賀野町字西上正六57の1
www.car-bright.com/index.html

オプションにはなりますが、
ボディ以外の場所のコーティングも施工してくれるショップです。

車を綺麗にする為の様々なサービスを行っているので、
車全体を綺麗にしたいという場合にはぴったりです。

3つ目は、
T-PROJECT
群馬県高崎市正観寺243の1
t-pj.com/index.php

比較的低価格でのコーティングを行っているので、
料金に不安がある方には最適です。

条件はありますが最低価格は一万八千円からなので驚きですよね。

詳しい料金がサイト上にわかりやすく書いてあり、
事前に料金の目安をつけやすいのも助かります。

4つ目は、
REVOLT
群馬県高崎市聖石町9の5
www.revolt-takasaki.com/
独自開発されたコーティング方法もあるのが特徴的なショップです。
ここのガラスコーティングはUVカット効果もあるので、
紫外線が気になる人には嬉しい所でしょう。

以上4選でした。

輸入車に乗っていらっしゃる方は、
外車にも詳しいスタッフがいるショップを探したり、

国産車のコーティングを検討している方も、
指定された場所まで車を取りに来てくれるサービスも行っている業者もあるので、
この記事が参考になれば幸いです。

カーコーティング情報

なぜ自動車を買ったらコーティングをしたほうがいいの?

自動車のコーティングをしておくと、
塗装を傷や酸化から守ることができます。

またコーティングにより艶を出すこともできるので、
純粋な見栄えも良くなるのです。

そのため自動車を長くキレイに保ちたい人は、
こうした施工は行ってみてはいかがでしょうか。

万が一将来的に手放すことになっても、
コーティングをしていればその分だけ価値が上がることもあります。

コーティングの種類は、
ポリマー系とガラスという2つの種類が代表的です。

近年ではガラスが主流になってきてはいるものの、
まだまだポリマー系の施工方法も健在ですので検討してみてください。

具体的なメリットとしては、
まずポリマー系は強い艶を出し価格も比較的安価なところにあります。

ガラスよりも大きな光沢感を出せることから、
とにかくピカピカにしたい人にはこちらをおすすめします。

水をよく弾いてくれるので、
雨にも強い自動車にすることができるでしょう。

その代わり、あまり効果の持続時間が長くありません。

メンテナンスや再施工に必要な間隔が短く、
自分でコーティングし直せない人は若干苦労を伴います。

仮に安くとも頻繁に依頼をしていると結構な金額になりますし、
ランニングコストを計算した業者選びをしてください。

いっぽうでガラスコーティングには、
コーティングをキープできる時間が長いといったメリットがあります。

ポリマー系よりも強い被膜を形成するため、
ちょっとやそっとでは剥がれないのです。

よって近年では、ガラスの方がどんどんと主流になってきています。

しかしながら、
もちろんガラスにもデメリットは存在しています。

それが価格の高さで、
相場だけを見ても軽く5万円前後はするのがネックです。

そして業者によって技術に差があることもあり、
想像していた仕上がりとは違う
などということにも遭遇するかもしれません。

とはいえお金が沢山要る
といったデメリットもありますが、

長持ちしやすい分メンテナンスや
再施工の間隔が長いのは良いところです。

ポリマー系含めそれぞれの良さを吟味しながら、
是非自動車のコーティングを検討してみてはいかがでしょうか。

カーコーティング情報

埼玉県で車のガラスコーティングやポリマーコーティングが得意な業者5選

埼玉県内にあるおすすめの車のコーティングが得意な5社を
その会社名と所在地とホームページを紹介します。

まず1つ目にUNITEの協力店で
コーティング加工店舗の埼玉川越店です。
所在地は埼玉県ふじみ野市にあります。
ホームページもあり、メニューの項目をクリックすると
サービス内容が表示されるのでそこを選択すると
コーティングに関する更に詳しい情報を知ることができ、
料金表も記載されているので安心して依頼できます。

2つ目は、ズヤファクトリーです。
所在地は埼玉県のさいたま市ににあります。
JR大宮駅から徒歩7分の場所にあるのでアクセスが便利です。

ホームページもありガラスコーティングのことについて
詳しく説明がかいてあります。

営業時間は9時から20時までで定休日は不定休となります。

またホームページからメールで問い合わせすることも可能です。

3つ目はラディアス上尾で、
所在地は埼玉県上尾市にあります。

営業時間は9時半から19時半までで定休日は不定休となっています。
ホームページには地図も記載されているので
迷うことなく行くことができます。

4つ目はカーコーティング専門店エスコートです。
所在地は埼玉県久喜市にあります。

ホームページも有り、コーティングについての説明や
ブログの記載また下の方にあるお問い合わせ
という項目をクリックすると
メールで予約や問い合わせをすることができます。

営業時間は午前10時から午後7時までとなっています。

5つ目はカークリーニングのサカイです。
カーコーティングの評価が埼玉県で1番なので信頼できる店舗です。
所在地は埼玉県北葛飾郡にあり、
営業時間は9時から19時までで定休日はなく年中無休です。

ホームページも有り施行ギャラリーや料金見積もり、
お客様の声そして店舗紹介などの項目があり知りたい情報をすぐに得ることが可能です。

MAPはこちらという項目をクリックすると、
地図が表示されるので店舗に行く際も事前にお店の場所を把握することができます。

カーコーティング情報

山梨県甲府市で車のガラスコーティングやポリマーコーティングが得意な業者5選

甲府市内にある車のコーティングが得意な5社を
またその会社名と所在地とホームページを紹介します。

まず1つ目はOGIオートグラスです。
所在地は甲府市の上曽根町にあります。
営業時間は午前9時から19時で日曜祝日は定休です。
ご相談や見積もりも行っています。
電話またはメールでの問い合わせも可能です。
ホームページもあるのでより詳しい内容を知ることができ
安心して依頼することができます。

2つ目はカーボディーショップ中川で、
所在地は甲府市の上町にあります。
営業時間は午前8時半から18時半までで定休日は日曜日祝日です。
ホームページもあり、
コーティングについての動画も記載されているので分かりやすいです。
また地図ものっているので迷うことなく行くことができます。

3つ目はDrDrive甲府北口店です。
コーティング技術認定店で所在地は甲府市の北口にあります。
駅から近くてアクセスが便利です。

電話で問い合わせをする際に
「キーパーのページを見た」と伝えるとスムーズです。
またプロコーティング技術認定者が2名いるので
愛車を安心してコーティングしてもらうことができます。
ホームページにはアクセスマップや電話番号、
出場歴や受賞歴、店舗情報、施行価格などが記載されているので
事前に調べることが可能です。

4つ目はイエローハット甲府アルプス通店です。
所在地は甲府市の徳行にあります。
営業時間は午前10時から午後7時までで
日曜祝日は午前10時から午後7時までとなります。

ホームページには、お休みの日やサービス内容が記載されています。
また電話で予約することができるので
都合が良い時に依頼することができます。

5つ目はオートバックスSA甲府店です。
所在地は甲府市国母にあります。
国道20号沿いにあり地方卸売市場の目の前にあります。
営業時間は月曜日から金曜日が10時から20時まで
土曜が10時から20時まで、日曜祝日が10時から19時までとなります。
ホームページもあり愛車リフレッシュ作業関連
という項目の中にコーティングに関する詳しい情報が記載されています。

カーコーティング情報

自動車のガラスコーティングとポリマーコーティングの違いとは?

自動車のガラスコーティングとポリマーコーティングの違いとは?

自動車の保護用塗料を更に保護したり
美しく仕上げたりするために
外装用保護剤が市場に出回るようになりました。

その中でも一番の人気を誇るのがワックスです。

値段が手ごろで仕上がりに定評があるので
保護剤として最初に頭に浮かぶ人が多いと思われます。

しかし、手間が掛かったり
持続力の無さに頭を悩ませている人もいると思います。

液体ワックスやスプレーワックスが開発されたことで
多少は問題が解消されましたがそれでもまだ手間がかかります。

そこで登場したのがプロによるコーティングです。

大きく分けるとガラスコーティングと
ポリマーコーティングの2種類があります。

ガラスコーティングとは硬いガラス膜で覆うことです。

走るときの風圧で水分を飛ばして除去する撥水性や、
水分に馴染ませて流してしまう親水性などの特徴を持っていて、
水分に強いので車体を錆びさせないためや
汚れが付着しないようするのに有効です。

ポリマーコーティングとは
シリコンやフッ素を含んだポリマーを車体に塗布することです。

従来のワックスによるコーティングよりも、
被膜が強く耐熱性や耐久性に優れています。

ポリマーコーティングが登場するまでは
ワックスが一般的だったのですが、
車体を洗車し水分を拭き取った後に小さな円を描くように塗布し、
半渇きになったら余分なワックスを綺麗に拭き取りながら
被膜を作るというとても時間も手間もかかる方法でした。

しかし、ポリマーコーティング専門店なら
安価で請け負ってくれたり
市販のポリマー剤で自分でも施工することが出来たり
塗装面に簡単につやを出すことが出来て
小さな傷ならほとんど見えなくすることも出来て、
もし失敗しても簡単にはがすことが出来るため
やり直すことが出来るなど様々なメリットがあります。

どちらも下地処理に多くの時間を費やすので、
傷が汚れがついていない新車の方が時間を短縮できたり、
価格を抑えることができるため、
買ったその場でプロにコーティングを依頼するのをお勧めします。

カーコーティング情報

自動車のガラスコーティングにかかる一般的な費用

ガラスコーティングには、
大きく分けて3つほどの種類があります。

これはどういったコーティング剤を使うかによって分けられ、
施工時間だけではなく費用にまで関わる大切なことです。

ですからまずはその種類と相場を把握して、
予算や時間と相談の後に決めてみてください。

最もオーソドックスなプランは、
主にクリスタルキーパーと呼ばれています。

こちらは大体15000円から30000円ほどが相場で、
大型の車種でもそう高くはなりません。

よって手軽にコーティングしてもらいたいという人は、
クリスタルキーパーをおすすめします。

また施工時間は約2時間で、
メンテナンスの期間は1年ごとが推奨されています。

他のコーティングプランと比べると、
施工時間は短いですがメンテナンスの頻度も高いのが特徴です。

是非覚えておいてください。

次に、ダイヤモンドキーパーというプランがあります。
こちらは40000円から70000円が相場となっており、
一層強い光沢感が得られます。

もちろんダメージにもその分強いので、
少し贅沢をしてみたいという人へ向けておすすめできます。

その代わり、施工時間には半日ほど要します。
メンテナンスは3年単位で行うので、
ついうっかり忘れてしまわないよう依頼する業者と連携を取っておきましょう。

長持ちするコーティング剤が好ましい人は、
ダイヤモンドキーパーを選んでみてはいかがでしょうか。

最後に、Wダイヤモンドキーパーというプランも存在しています。
こちらは最上級のコーティングで、
これまでの2つのプランよりも圧倒的に厚みと輝きが違います。
とはいえ費用は安くとも80000円ほどし、
大型車に施すとなればこの2倍以上が相場となっています。

施工時間も、丸1日業者に預けることは珍しくありません。

メンテナンス期間は通常のダイヤモンドキーパーと同等ですし、
純粋に再施工までの時間だけが気になる人は通常の方で構いません。

以上ガラスコーティングには、これらのようなプランがあります。
それぞれにメリットやデメリットがありますので、十分な吟味の上で選んでみてください。

カーコーティング情報

自動車のポリマーコーティングにかかる一般的な費用

車をコーティングする場合には
いくつかの方法がありますが、
以前はワックスをかけるというのが主流でした。

最近ではより専門的で効果も期待できる、
ガラスコーティングや、
ポリマーコーティングといった技術が人気となっています。

ガラスコーティングは料金が高いといった部分がありますが、
ポリマーコーティングは比較的低料金で
施工できる事が人気の1つとなっています。

ポリマーコーティングに必要な料金の相場を確認して、
検討の材料にしてみるのも良いでしょう。

自動車の大きさやコーティング剤の
種類などによって料金相場は変わってきますが、
おおむね軽自動車クラスであれば17000円程度〜28000円前後で施工する事が可能です。

5ナンバークラスであれば
2割増し程度の21000円〜34000円程で、
3ナンバークラスの大型車の場合は
29000円〜42000円程度が相場となっています。

ポリマーコーティングのコースやプランなどを設定している所もあり、
耐久年数が長いノーメンテナンスコースのようなプランがありますので、
目的に合わせて選択する事が可能です。

耐久年数に優れているプランはその分コーティングの厚さが出ますので、
ムラなどが出やすいという事があります。

この施工には高い技術が必要となりますので、
専門店などに依頼する事がおすすめです。

3年ほど持続するコーティングプランの場合ですと、
40000円〜65000円程する場合が多いでしょう。

料金の安い所も存在しますが、
使用する洗剤が安価な物であったり、
スピードのみを重視して作業の質が
伴っていないケースも考えられますので注意が必要です。

ポリマーコーティングは専門店がありますが、
その他にもガソリンスタンドやカーディーラーなどでも施工しています。

それぞれサービス内容や料金の差もありますので、
確認して利用しましょう。

ガラスコーティングよりも低価格で
車を美しい状態に仕上げる事が出来るのが、
ポリマーコーティングの魅力でありメリットの1つとなっています。

PreviousNext

Are you polishing your car?

We will deliver information to clean both modern and classic cars in both used and new car categories.