RACOOコラム

アメ車のメリットとデメリット

アメリカの車といえばキャデラックやクライスラーなどが有名ですが、アメ車にはどんなメリットや魅力があるのでしょうか。

まずアメ車はデザイン性が個性的なタイプが多く、日本の道路を走っていると存在感があり注目度が高まるという魅力があります。

見た目の高級感も抜群で、日本車では感じられないような雰囲気やフォルムが特徴です。

そして車体の大きさやエンジンの排気量の多さも特徴で、悪路に非常に強いパワーを持っている事もメリットです。

スポーツカーのようなスタイリッシュな車もあり、かっこよさと走行性能の良さなどがアメ車の魅力となっています。

一方でデメリットの部分を見てみますと、排気量やパワーが大きい分燃費が悪いという点があり、ガソリン代が多くかかるという面が挙げられます。

また排気量が大きいと自動車税も高くなりますので、デメリットの1つとなるでしょう。アメ車は希少性の高い車である事もポイントで、修理する際にもパーツが入手しにくいという点も見受けられます。

RACOOコラム

カーコーティング材に使われている原材料は

車を綺麗に保ち
輝きをアップさせる事ができる
カーコーティング材の原材料は、
どのような種類があるのか知っておきましょう。

まず「油脂系」があり、
これは一般的なカーワックスの事を指します。

コーティングという側面は少なめで、
雨などでも流れてしまう事から
定期的に塗り直す必要も出てきます。

耐久期間は約1ヶ月程度とされています。

そして「樹脂系」という種類は、
ポリマーコーティングとも呼ばれ、
フッ素やテフロンと行った高分子化合物が主な成分となります。

車体に保護皮膜を施すことが可能で、
ワックスよりも耐久性が高い点が特徴です。

さらに耐久性があるタイプが「ガラス系」で、
光沢やツヤもアップさせながら、
車体を傷や汚れから守る事ができます。

ガラス繊維を含んだコーティングですが、
シリコンやフッ素なども含んでおり、
配合量によって料金も差があります。

100%ガラス成分で行なうコーティングは
その中でも最上級とされ、
施行料金も高くなっている事が特徴です。

RACOOコラム

日本国内で洗車機を作っている会社について

日本国内で洗車機を作っている会社の数は
少なくとも10社ほどあることが分かっています。

中には製造の開始から約60年ほどの老舗もあって、
現在でも製造を続けているほどです。

業務用で需要が限られるはずですが、
それでも約10社存在するということは、
それだけ需要が高いことを証明しています。

メーカーによって違うのは、
門型洗車とドライブスルー型や高圧洗車型など、

取り扱っている洗車機のタイプが異なる点が挙げられます。

また、ルーツについても各社共に異なっていて、
洗車機が誕生する以前に創業している企業まであります。

他にも、洗車に使用するスポンジのコシの違いや
バスにも対応する大型を手掛ける会社の存在に、
デザインや外観にもそれぞれメーカー毎に特徴が出ています。

PreviousNext

Are you polishing your car?

We will deliver information to clean both modern and classic cars in both used and new car categories.