カーコーティング情報

自動車のコーティングをしておくと、
塗装を傷や酸化から守ることができます。

またコーティングにより艶を出すこともできるので、
純粋な見栄えも良くなるのです。

そのため自動車を長くキレイに保ちたい人は、
こうした施工は行ってみてはいかがでしょうか。

万が一将来的に手放すことになっても、
コーティングをしていればその分だけ価値が上がることもあります。

コーティングの種類は、
ポリマー系とガラスという2つの種類が代表的です。

近年ではガラスが主流になってきてはいるものの、
まだまだポリマー系の施工方法も健在ですので検討してみてください。

具体的なメリットとしては、
まずポリマー系は強い艶を出し価格も比較的安価なところにあります。

ガラスよりも大きな光沢感を出せることから、
とにかくピカピカにしたい人にはこちらをおすすめします。

水をよく弾いてくれるので、
雨にも強い自動車にすることができるでしょう。

その代わり、あまり効果の持続時間が長くありません。

メンテナンスや再施工に必要な間隔が短く、
自分でコーティングし直せない人は若干苦労を伴います。

仮に安くとも頻繁に依頼をしていると結構な金額になりますし、
ランニングコストを計算した業者選びをしてください。

いっぽうでガラスコーティングには、
コーティングをキープできる時間が長いといったメリットがあります。

ポリマー系よりも強い被膜を形成するため、
ちょっとやそっとでは剥がれないのです。

よって近年では、ガラスの方がどんどんと主流になってきています。

しかしながら、
もちろんガラスにもデメリットは存在しています。

それが価格の高さで、
相場だけを見ても軽く5万円前後はするのがネックです。

そして業者によって技術に差があることもあり、
想像していた仕上がりとは違う
などということにも遭遇するかもしれません。

とはいえお金が沢山要る
といったデメリットもありますが、

長持ちしやすい分メンテナンスや
再施工の間隔が長いのは良いところです。

ポリマー系含めそれぞれの良さを吟味しながら、
是非自動車のコーティングを検討してみてはいかがでしょうか。

Are you polishing your car?

We will deliver information to clean both modern and classic cars in both used and new car categories.